富山県、高岡市のリフォーム・小工事、便利サービスなら、たのま~れ!
0120-540-395
9 : 00 ~ 18 : 00 定休日:毎週日曜日 (祝日は営業)
スタッフ日記
TOP>スタッフ日記
  • new

    浴室水栓交換

    いつもありがとうございます。

     

    突然ですが、花粉症かもしれません。

     

    鼻がムズムズ・・クシャミが止まりません。

     

    また今年は目も痒い。

     

    花粉症はいきなり来る!と聞いたことがあるのですが本当にいきなりです。

     

    マスクをして予防しているのですが、なかなか収まらず。

     

    天気が良いのは素晴らしいことですが花粉は本当に勘弁してほしいです・・

     

    さて、クシャミをしながらでも工事は行います。

     

    浴室の水栓交換です。

     

    循環のお風呂でない場合、浴槽にお湯をためる水栓があると思います。今回はそちらの交換。

     

    施工前

     

    かなり前から水漏れして調子が悪かったとのこと。

     

    施工後

     

    かなりストレスだったので本当にうれしい。とのことでした。

     

    交換できないのかと諦めかけていたとお客様。

     

    何でもご相談ください、しっかり調べてご提案します。

     

    水栓交換からハウスメンテナンス、リフォームも

     

    たのま~れにたのまーれ♪

  • いつもありがとうございます。

     

    『庇がめくれとるから見に来てくれっけ!』 電話をいただきました。

     

    ものすごく風あたりの強いところで、少しづつ錆びていたのでしょう。

     

    たまに見かける庇の破損ですが、なんでも早めの処置が大切です。

     

    写真と寸法を取って早速見積もりです。明日ご連絡しますのでしばしお待ちください。

     

     

    また リフォーム工事の現場状況の確認

     

    図面とおりの寸法にできているか確認も大切ですが、現場が整理整頓できているかの確認。

     

    そして、何よりケガのない現場を作るのが現場管理の仕事です。

     

    ちなみに、写真に写っている掃除機はもう10年いつも私が現場に持参しているものですが

     

    機械も同じで掃除と手入れをしていれば長い事動いてくれます。

     

     

    小さな工事もリフォーム工事も『たのま~れ』にたのま~れ

     

     

     

     

     

     

  • new

    不用品整理

    今日もたくさんのお問い合わせありがとうございます。

    日中は暖かいですが、朝晩はまだ寒いですね。

    今朝はフロントガラスが凍ってました。

    もうすぐ4月。新しい生活で胸膨らんでいる方も多いと思います。

    みんな良いスタートが切れるといいですね。

     

    最近は新生活に向けてか不用品整理のご依頼が多いです。

    そこで皆様にお伝えしなければいけないことが・・・。

    3月を目途に富山県内で処分料が値上げになりました。

    以前の倍以上の価格にです。

    聞くところによると、処分を受け入れてくれていた中国が

    受け入れを断ってきたのが原因の一つです。

    理由はともかく処分も大変な時代です。

    不用品のご依頼の際は十分に吟味して捨てましょうね。

    また、買うときも気をつけましょう!

     

    各種メンテナンス、水回りリフォーム、不用品も「たのま~れ」にたのま~れ♪

  • new

    SOSのコールが

    SOSの電話がなりました!!

     

    業者さんからです。

     

    『看板設置をする為に土間にカッターをいれたら、水が噴き出した!!!』

     

    現場に伺い確認すると、ありえない位の浅いところに給水管がありました。

     

    また見事にカッターをいれた真下にあるとは・・・

     

    応急処置

     

    近くに当社の協力業者さんがいたため何とか何とか。

     

    この日は断水になりトイレも使えなかったとの事です。

     

    こんな時も『たのま~れ』にたのま~れ

  • いつもありがとうございます。

     

    『どこからかわからんがだけど、横の部屋の床から水でてきとるがだちゃ。』

     

    最初伺った時はめくれていなかったのですが、歩いてみたらタイルが浮いてました。

     

    浮いているタイルは、簡単に手でめくれるくらいに剥離して、とりたて応急処置でモルタル詰。

     

    類似タイルを探し注文。(これがまたなんだな 苦笑)

     

    そして各所のコーキングを施しタイル下に水がまわらないように。

     

    こんな補修も『たのま~れ』にたのま~れ